ご挨拶

シェアする

生きづらさの根源は、いったい何なのでしょうか。

人には、それぞれが生きてきた中で培った価値観があります。

時には正義と言い換えられるほどのそれがぶつかる時、軋みとなり不協和音となり人の生きづらさの元になるのだと私たちは考えます。

生きてきた年代や環境で異なるものに囲まれ、特に技術の躍進が目覚ましい現代に生きる私たちにとっては、その恩恵を被りながらも価値観の違いから生じる不協和音にも囲まれていると言っても過言ではないでしょう。

相手を知らないがゆえの価値観の軋みならば、お互いを知ること、物事の本質を捉え、考えようとする姿勢こそが、生きづらさを解消するひとつの手段となり得るのではないか。

そのような思いからこの法人は生まれました。

社会の基盤をなす柱である「農業」「福祉」「教育」事業を通して地域社会と個人を繋ぎあわせる場となり、多様な価値観を育み受容する共生社会づくりを目指し精進して参ります。

シェアする

フォローする